奄美産の食品を販売する大里食品

ガジュツ(紫ウコン)について
紫ウコン

ガジュツ(紫ウコン)について

ガジュツ(紫ウコン)について

春(4月〜6月)に紫色の花を咲かせることや、根茎に紫色の輪っかがあることから、紫ウコンとよばれ、和名をガジュツといいます。 外見は秋ウコンや春ウコンと似ていますが、色は白っぽい紫色をしています。

他のウコンよりもアズレン・シネオールの含有量が高いことが、明らかになってきています胃腸に優しい精油成分が多いことから、女性に大変人気があります。

3月に植え付けをして、5月頃に紫色の花を咲かせます。葉の大きさは、最大2メートル程の大きさに成長し、秋になると栄養を根に集めるために葉が枯れていき、1月3月にかけてに収穫します。

主成分と効能
ナトリウム 体内の水分を調節する効果や情報伝達をスムーズにする効果が期待されます。
シネオール(精油成分) 健胃作用、殺菌・防腐作用に優れた効果があります。
カンファー(精油成分) 精神の興奮作用、強心作用があります。
亜鉛 抗酸化作用、免疫力向上の効果が期待できます。
リン 血液を中性に保ち、脂肪や糖の代謝をスムーズにして、エネルギーの貯蔵を助け、更に腎機能を正常化するために不可欠な成分です。また、健康な歯と歯茎を作るためにも、カルシウムと結びついて骨を構成する栄養素でもあります。
カリウム 体内の水分のバランスを保つシステムの中で働き、また、タンパク質の代謝をスムーズに進行させる為に不可欠な物質です。高血圧を予防してくれる働きをもっています。
カルシウム 骨粗鬆症の原因はカルシウム不足です。また、自律神経の調整代謝や鉄分の代謝、筋肉の収縮運動に関して重要な役割をしています。

コメントを残す

CAPTCHA


メニューを閉じる
×
×

カート

Close Panel
Buy for ¥10,000 more and get free shipping